shingchang au go! go!

好きな映画や音楽やラジオ番組のことを適当に

エキゾチカ!

スポンサーリンク

エキゾティカ(紙ジャケット仕様)
エキゾティカ(紙ジャケット仕様)
夏になるとむしょうに聴きたくなる音がある。
skaもRockSteadyもReggaeもBossaNovaもLatinJazzも一年中聴くけども、この音は、夏だけ・・・

大学を卒業して、就職した会社で4か月限定大阪の枚方の社宅に住んでて
その社宅は冷房もなく、扇風機のみ。比較的、京都に近いとこなんで6月・7月とめちゃくちゃ
暑い。8月から、小倉の某デパートに配属が決まっていたので、扇風機のみ。
販売研修先の先輩とか、内勤の先輩とほぼ毎晩飲みに出かけ帰宅して寝るだけの部屋でした。
酒飲んでるから汗ダラダラでクーラーなんて付いてないので一晩中扇風機かけて、
首にタオルまいてBGMにしていたのが、Martin Denny

来日時の記念盤で東京でもレコーディング。そのメンバーが

高校の頃から細野さんとかWATER MELON GROUPとか経由で名前だけは知っていたけどレコードは持ってなく
22歳くらいの頃に、VISAGEって本がMEN'S BIGIから発売されていて、本屋で見つけて購入した。

VISAGE

<Vol.3>
1989年4月
特集●[ぼくも伯父さん]ジャック・タチ

◆TATI TOUCH
◆HOMMAGI A TATI (1) 細野晴臣
◆ぼくも伯父さん』永井宏
◆HOMMAGI A TATI (2) 信藤三雄
◆『ジャック・タチとの対話』聞き手:セルジュ・ダネイ、ジャン=ジャック・アンリ、セルジュ・ル・ペロン/訳:藤原達男
◆HOMMAGI A TATI (3) 永井宏
◆『ぼくの三人の伯父さんの音楽』小西康陽
◆HOMMAGI A TATI (4) 今西祐次
◆HOMMAGI A TATI (5) 鈴木海花、中山泰
◆『TATI仏和辞典』
◆HOMMAGI A TATI (6) 仲世朝子
◆HOMMAGI A TATI (7) ブノワ・エンヌベール
◆『ぼくのお父さん』ピエール・タチシェフ
◆HOMMAGI A TATI (8) 上野宏介
◆『ぼくの伯父さんの自動車』鈴木正文、佐山一郎生井英考
◆HOMMAGI A TATI (9) 沼田元氣
◆HOMMAGI A TATI (10) 林浩一

<Vol.4>
1989年11月
特集●[J・Bの時代]スパイ

◆『J.B.の時代』
◆『殺しのテーマ』小西康陽とゴーゴー・アターックス、渡辺等、ZAGPU三上(from GONTITI)、沖山優司
◆『ボンドガール作戦』デザイン:信藤三雄、中嶋佐和子/文:小西康陽
◆『ジェームス・ボンド論---語りの配合』ウンベルト・エーコ/訳:西永良成
◆『ボンド・ルック』今西祐次
◆『ジョン・バリー、もうひとりのJ.B.』インタヴュー:ウォルフガンフ・ブレイヤー/訳:中川敏子
◆『サイゴンの夜』ロマン・スロコンブ/訳:藤原達男
◆『スパイ紳士淑女名鑑』浅尾敦則、岡本芳典、小西康陽、林勇
◆『最初のつまづき』高木完
◆『スパイのいた場所』鼎談:鈴木正文、佐山一郎生井英考
●附録[ソノシート]付
 ◇『それいけジェームズ』小西康陽とゴー・ゴー・アタックス
 ◇『盗聴要員K』渡辺等
 ◇『007』ZAGPU三上(from GONTITI)
 ◇『テーマ・フロム・スタッカート・ファイヴ』沖山優司

<Vol.5>
1990年4月
特集●[誘惑のエキゾチカ]Special Exotic Issue

◆『聖林ハリー』細野晴臣
◆『デニー翁語る』井出靖
◆『エキゾチカ90の誕生』川勝正幸
◆『THOSE 106 ALBUMS OF GREAT EXOTIC SOUNDS』ヤン富田
◆『エキゾフレニアの音楽』細川周平
◆『エキゾチカ2001』大場正明
◆『南米珍道中』今福龍太
◆『魔都の中華街』エスケン
◆『美と崇高の悪女』生井英考
◇『文化的芸術趣味附録 EXOTIC BOMBSHELL』沼田元氣
◆『女体渦巻島』八重樫健一
◆『インカの歌姫』鈴木惣一朗
◆『ロッカ・フラ・ベイビー』小西康陽
◆『キモノ、キワモノ』藤原耕太朗
◆『水槽と海底』鈴木海花
◇『EXOTICA SOUVENIR』沼田元氣
◆『密林と温泉』沼田元氣
◆『歌えば楽し、パラダイス』浅尾敦則
◆『エキゾチック野郎』上野俊哉
◆『パパ・ラヴズ・マンボ』河村要助
◆『異国趣味ヴイサアジユ特別號』沼田元氣
★All Art Works☆沼田元氣☆                  

これの5号を読んでMARTIN DENNY御大の上2枚買ったらハマリまくりました。
QUIET VILLAGEは勿論やけどYMOがカバーしたFIRE CRACKERとか
細野さんがカバーしたJAPANESE FAREWELL SONG SAYONARA"とか。
んで毎年夏になると、マーティン・デニーが聴きたくなる。

あと、これおまけ!TYCOON TO$H相変わらず、かっちょいい!!

ベリー・ベスト・オブ・マーティン・デニー

ベリー・ベスト・オブ・マーティン・デニー

Visage vol.3 特集:ジャック・タチ・ぼくも伯父さん

Visage vol.3 特集:ジャック・タチ・ぼくも伯父さん

Visage vol.4 特集:J.B.の時代

Visage vol.4 特集:J.B.の時代

Visage 5

Visage 5

Cool Music

Cool Music

広告を非表示にする