shingchang au go! go!

好きな映画や音楽やラジオ番組のことを適当に

『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』でサブカルを終わらせた!と話題の渋谷直角サンの処女作が書籍化!

スポンサーリンク

RELAX BOY (小学館クリエイティブ単行本)
RELAX BOY (小学館クリエイティブ単行本)
雑誌「リラックス」連載時、毎回楽しみしていた「RELAX BOY」が書籍化されるようです。
俺はリラックスライブラリー版を手に入れることが出来ないままだったのでこれは嬉しいっす。
今回も「友達の店」限定特典がヤバそうです。発売日に「友達の店」で購入予定、つうか予約必須ですわ。

内容紹介
渋谷直角、サブカル真っ只中の処女作発見!
『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』を上梓し、カルチャー界を震撼させた渋谷直角が放つ究極のラブストーリー。作中に散りばめられた数々のオマージュは、ゼロ年代文化の総括および再評価のきっかけになることでしょう。本書は、ゼロ年代カルチャーを牽引した月刊誌 「relax」とTOWER RECORDのフリーマガジン「bounce」に不定期連載された全話を網羅。さらに、「relax」のプライベートラインで発表した描き下ろし単行本バージョン(124ページ)を特別収録します。渋谷直角の原点をお楽しみください。
RELAX BOY (小学館クリエイティブ単行本)



アレとはコレな感じなのでしょうね

a girl like you 君になりたい。

a girl like you 君になりたい。




「友達の店」が知りたい人は近いうちに直角さんのブログで告知されると思うので
そちらを参照に。前回アマゾンで予約して限定特典CDが無かったとがっかりした人は特に....

あと「『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』がサブカルを終わらせた云々言説」俺はそんなこと微塵も思ってなくて、そんな書評みるたびにモヤモヤしてたのですが、さくらい伸さんの下記記事には激しく頷きました。

サブカルは終わったのか---「カフェでよくかかっているJ-POPのカバーを歌う女の一生」を読んで : 帰ってきた「喫茶と軽食さくらい」

RELAX BOY (小学館クリエイティブ単行本)

RELAX BOY (小学館クリエイティブ単行本)

a girl like you 君になりたい。

a girl like you 君になりたい。

カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生

カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生

直角主義

直角主義